未分類

2018桜花賞 サイン見解

更新日:

2018桜花賞見解

桜花賞は、ポスターのサイン的には、勝負服だと思います。

JRAは主催者として、それぞれのG1レースで、勝たせたい馬主、厩舎を決めている、と私は見ています。

そして、そのレースで勝つ枠番は決まっている。

その枠番、ゲート番号、馬名を導き出すのが、サイン解読の醍醐味。

G1は多くの人が注目するレース。

だから、思いのほかシンプルなサインを発していると思います。

JRAの持つメディアは、TV-CM、ラジオCM、インターネット上だとホームページ、Facebookページ、ポスター。

さて、桜花賞ポスターに話を戻します。

柳楽氏の右手、土屋太鳳の腕組み。それに普通のサインを加えると、こんな感じになりました。

軸:1、13

対抗:4、9、10、15、16、17

※軸の縦目あり

お得なお役立ち情報はLINE@で配信しています。

メイン1レースの軸馬候補、

投資競馬術買い目配信体験版、

など。軸馬候補のBOXだけで3連複好配当、3連単万馬券も過去に取れています。

皐月賞はこのパターン。

LINE@↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40pvp4957s

-未分類

Copyright© 愛され投資競馬術 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.