情報会社 未分類

競馬情報会社ってどうなの?

更新日:

高額的中、高額配当を前面に打ち出して広告している
競馬情報サイトがいまだに後を絶たずに出てきています。
私自身が過去に手痛い失敗をした経験があるので、
正直、私は、そのようなサイトはお勧めしません。
競馬情報会社だよりになっては行けませんよ。
有効に利用するのは良いですが、カモになってはいけません。

競馬情報会社の種類

競馬情報会社は大別すると2種類

情報会社は大きくは次の2種類に分けられます。

(1)買い目提供型競馬情報サイト

(2)指数提供型競馬情報サイト

買い目提供型競馬情報サイト

この類が大半の競馬情報サイト
綺麗なホームページで、的中実績を公表している場合が多い。
ただし、この的中実績はあまりあてにならない。いくらでも過去の的中はねつ造できるから。ほんと、多くのサイトがねつ造してます。
広告を雑誌やインターネットに載せているサイトもある。

専門の記者や競馬界関係者が関与しているって感じのサイトが多いです。
実際にはそういう人物が所属しているかどうかは分からない。
情報料としては1日2レースの買い目提供で、3000円から10万円というのがおおよその相場。
でも、高い情報だからといって的中精度が良くなるわけではない。
3連単で12~30点、60点、90点という買い目の点数。120点も提供するサイトもある。
60点、90点、120点の買い目提供で買い続けていたら、的中を引く前に資金ショートしている可能性が高い
基本的に、高額で買い目を提供している会社は利用はお勧めしない。

当たらなくて評判が悪くなって、情報が売れなくなると、サイトをつぶして、別の名前で、サイトを作ってくる。できたばっかりなのになぜが的中実績が充実してたりとかは怪しさ満載。

指数提供型競馬情報サイト

馬に独自の基準で指数を付けて公開しているサイトです。

激ウマ

指数では一番有名なのコンピ指数を提供している日刊スポーツのWebサイト
コンピ指数は有料提供。
コラム記事では無料買い目を公開もあり。そこそこ楽しめる。

うまコラボ

コラボ指数を提供している。
指数を見るだけだったらまずまずの料金だが、買い目提供となるとそれなりに高い。
的中精度には疑問が残る。

指数サイトは悪くないが、指数の使い方次第というところ。

指数をどう使う?

結局、指数の使い方はこれ、というものがありません。
かの有名なコンピ指数についてもそうです。
こうやれば儲かる的なコンピ指数活用本は毎年発売されていますが、それは、未だに正解にたどり着けていないからだと、私は推測しています。
堅いレースだけ的中しても、大きな回収率は得られません。
指数を有料で見ても、結局は、自分で回収率の高い買い目を出せる様になるのが一番だと思います。

私の黒歴史

かつての私の黒歴史ですが、サイト利用して、大損をしました。
一旦頼ると、的中するまで信じて続けようとして、そこから抜け出せなくなる。このサイトで結果がでなければ、口コミサイトみて、このサイト良さそうだなって思ったところに登録して、また有料情報を購入し、儲けられず、的中するまでと頑張ってしまう。1人だけで競馬をしていると、止めてくれる人がいないので、負のスパイラルに陥る可能性が高く、まったく勧められない。

個人的見解

情報会社に頼るのは、馬券を自分で選ぶ能力が低いからです。痛いかも知れないけど、馬券力が低ければ、自分の予想は当たらず、手に入りやすい情報サイトから有料で高額な買い目を買ってしまう。一度手を出すと数十万するまでやめられなくなる。

そこを抜け出すためには、馬券力を付けること。

でも、誰しもが時間をかけずに簡単に買い目を出す方法を教えている人はごく少数。

ちなみに、私はその一人ですが、基本的に適性を確認してからなので、誰にでも提供するような無責任なことはしたくありません。

レースの傾向は基本変わらない

私が運営している馬券力を付けるための塾があります。

それがこちらです。ご興味あればどうぞご覧ください。

みんなの投資競馬塾

 【私からのお得な無料情報LINE@】
↓↓友達追加はこのボタンから↓↓

-情報会社, 未分類
-,

Copyright© 愛され投資競馬術 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.